「ガンダム世代」「ワンピース世代」簡単に言えば縦社会と横の繋がりですね。

アラフォー世代は「なぐって何が悪い!【機動戦士ガンダム・ブライト・ノア】」を育った時代背景があり、親に叩かれ、先生に叩かれ、先輩に叩かれ縦社会で生きてきた時代。

 

pic_d013

勿論、怒りを込めて本気で殴られる訳ではないが、それなりに痛い。ある意味、少・青年時代のあらゆる場面で社会に出て必要な躾の基礎を受けていたのかもしれない。

P店に就職しても、玉箱の角で叩かれる日々が永遠と続く。「目をみて俺に挨拶をしなかった」たったそれだけかい(今やればパワハラ撃沈)。勿論、言い訳も反論もしないし、そんな雰囲気でもない。理不尽だらけの職場でも「なにクソっ」とシゴキ(笑)に耐えてきた。

プライベートの酒の席でも店長以下、先輩社員の動向に目を見張り、煙草を取り出せばライターに火をつけ酒が無くなる前に店員を呼んで注文など、あらゆる所で気を使い、酒を楽しむ雰囲気などまるでない。

今はどうだろう。

上司との約束で18時集合といえば我々の感覚では17時半には待機しているのは当然の事である。だが、約束の時間ぴったりの最後に現れ、「ちわっす」の一言。上座下座の場所はお構いなしで、先輩と後輩という概念も薄く、まるで友達感覚。

我々が年少期に体で覚えた躾が、就職してくる彼たちには身についていない。学校や家庭では教わらなかったのだろう。だったら我々が教えていくしかない。

育った時代が違うので全てを否定する訳ではないが、度が過ぎたワンピース世代の行動、言動にメスを入れていかなければ組織として成り立たないのも事実、ましてや客商売である。

前記で述べた「ちわーす」社員も、今では社会人としての最低の常識を見に付け、先日入社してきた新卒の社員の教育を担当している。うん、うん。人は変われるものだ。

最後に、これだけ論じて、我が子の躾はできてるのか?と自問してみる・・・。全く自信が無い! 駄目ですね、これではw