政府・与党は、パチンコや携帯電話の利用者に負担を求める新税の創設を、2015年度税制改正では見送る方針を固めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00050052-yom-pol
パチンコ税・携帯電話税見送り

 

国民からも賛同されやすい職種から取る

「パチンコ業界」

しかし計画は頓挫した模様。

 

換金の合法化と引き換えの新税ですが、合法だろうが、違法だろうが、グレーゾーンだろうが

現に営業できている訳ですから、ホール側に合法という名のメリットは感じられません。

また合法ともなれば、コンプライアンスを理由に参入できなかった一般企業の業界進出も安易になり

超レッドオーシャン(過酷な競争)になる事は必至の状態。

 

遊技人口の減少や機械代の高騰、更に8%から10%引き上げられる消費税。

ただでさえ厳しい経営環境の中で止めを刺すような法案だけは願い下げですね。