大河ドラマ「軍師官兵衛」を毎週楽しみに見ています。
秀吉は四国、九州平定を終え、残すは北条氏と東北地方のみです。

これをパチンコに例えると、店舗数、約11000店。運営法人約400社。
いよいよ生き残りを賭けてのサバイバルトーナメントが始まる・・・・・・

まさに戦国末期時代

これから戦う相手は実力が伯仲しているため激戦必至の生き残り合戦。
差別化できる武器も限られており、総力消耗戦に突入している。

抜群の立地に恵まれている店舗、法人は最後まで生き残れるのではないかと
考えますが、やはり最後は、人的資産が勝負の決め手に。

「人は城、人は石垣、人は堀」
勝敗を決する決め手は、堅固な城ではなく、人の力になるのでしょうね。